Kyoto 一晴画廊 ICHIHARU GALLERY Blog

京都・御所南 一晴画廊(企画) 展覧会、国内外で活躍するアーティストの作品情報などをお届けしています。 〒604−0951京都市中京区晴明町660(二条通り富小路西入る南側) 075−212−3484 080-5714-3753   info@ichiharugallery.com   http://ichiharugallery.com

いよいよ開幕!/「日本画家木島櫻谷 夭折の弟 木島桃村展」


今日は、朝日新聞社様の京都の市民版に一晴画廊の記事を掲載いただきました。
カラーで、とても大きくてビックリしました!
画廊の成り立ちと、今回の展覧会の案内も、丁寧に取材いただいたことが伝わる、心のこもった記事にして載せていただきました。
本当にありがとうございます!
お昼からは木島様と櫻谷文庫様がいらして、展覧会のポスターの野外展示をお手伝い下さいました…もう強制的に「お手伝い下さい!」状態でしたが・笑
でも…100年ぶりに揃った親戚一同で、何か一緒に展覧会のことを、力を合わせて作りたかった気持ちがありました。
せっかく、この展覧会で櫻谷文庫様とも親しくなれたのです。
櫻谷文庫の、ご主人の門田様も気さくでいらして、実行力が素晴らしくて、尊敬するご夫婦ですが…とくに奥様は、明るくて優しくていらして、きっと一度会えば大好きになってしまうと思います!
そんな方たちと、あとで「あの時は大変だったね!」と笑えるような、思い出作りしたくて…奥様、お嬢様ともに、快くお手伝いいただきました。
お嬢様のキュートな雰囲気は、お父様似でしょうか?
本当に愛らしくて、可憐な花のような女性で、思わず日本画で描きたくなりました。
ぜひまたお寄り下さいね。

「木島櫻谷 夭折の弟 木島桃村展」
一晴画廊
2014年5月3日(土)〜5月25日(日)
12時〜18時(日・祝祭日は17時まで)
毎月曜休廊
〒604-0951京都市中京区晴明町660(二条通富小路西南側)075-212-3484 080-5714-3753 info@ichiharugallery.com http://ichiharugallery.com/

img034
  木島桃村 明治33年写生