Kyoto 一晴画廊 ICHIHARU GALLERY Blog

京都・御所南 一晴画廊(企画) 展覧会、国内外で活躍するアーティストの作品情報などをお届けしています。 〒604−0951京都市中京区晴明町660(二条通り富小路西入る南側) 075−212−3484 080-5714-3753   info@ichiharugallery.com   http://ichiharugallery.com

牧﨑敦子作品/「描く・育む・私の手」出品作家紹介


4月8日から開催の「描く・育む・私の手」展の出品作家の、日本画家・牧崎敦子先生の、過去の作品をご紹介します。

「描く・育む・私の手」展

牧﨑敦子 山名しおり

日本画

Hands that bring up children, hands that create art .

Atsuko Makizaki  Shiori Yamana

Japanese style painting

8 April(Tue) – 20 April(Sun)

2014

 

牧﨑先生は京都出身で、現在は埼玉県にお住まいです。
京都市立芸術大学日本画を学ばれ、フランスに留学経験もお持ちです。

ふわりと軽やかな雰囲気をお持ちの牧崎先生ですが、どんな時でも一心に、真摯に制作へ向かわれる姿勢には、「私は描いていく」という意志の強さを感じられ、同じ日本画家として「こうでありたい」と、心を揺さぶられます。

作品から、その清廉な心持ちが降り注ぐ光のように届きます。

そんな牧﨑先生の、優れた描写力に裏打ちされた、繊細で、夢見るような日本画の世界を、ぜひ画像でお楽しみ下さい。

今後も、牧﨑先生の作品を、順次ご紹介していきたいと思います。


牧崎敦子作品1

          「 南の島の夜 2012.6 / 116.7cm×116.7cm / ( japanese-style painting )