Kyoto 一晴画廊 ICHIHARU GALLERY art director Marisa Miya Blog

京都の御所南の町家で画廊を営む一晴画廊(いちはるがろう・企画)アート・ディレクターでありアーティストの宮毬紗のブログです。展覧会、国内外で活躍するアーティストの作品情報などをお届けしています。 〒604−0951京都市中京区晴明町660(二条通り富小路西入る南側) 075−212−3484 080-5714-3753   info@ichiharugallery.com   http://ichiharugallery.com

初日「本にやさしい書皮展」吉田書皮店さん


吉田書皮店さんの「本にやさしい書皮展」が始まりました。

壁に並んだブックカバーがきれいです。

アンティーク風のもの、南国風のもの。
イギリス、アメリカやタイなど海外の布から、染織された絹の布まで、幅広く使用されています。

どれも一点一点、丁寧な仕事に、染織作家さんからも「手作りとは思えない」と驚きの声がありました。
厳しい検品をされているのだとか。

お電話でも、ご予約を受け付けております。
作品をお取り置きさせていただきます。

価格は2,000円(税込)からです。

お早めにお求め下さい。

一晴画廊(いちはるがろう)
会期:3月9日(日)〜16日(日)
   月曜定休日
時間:13時〜19時(最終日11時〜18時まで)
連絡先:075−212-3484 info@ichiharugallery.com

http://ichiharugallery.com/

DSC_0025