Kyoto 一晴画廊 ICHIHARU GALLERY Blog

京都・御所南 一晴画廊(企画) 展覧会、国内外で活躍するアーティストの作品情報などをお届けしています。 〒604−0951京都市中京区晴明町660(二条通り富小路西入る南側) 075−212−3484 080-5714-3753   info@ichiharugallery.com   http://ichiharugallery.com

【一晴画廊・教養講座】新進気鋭の染織作家・蔵田和枝先生の「染織の味わいを学ぶ1日講座」

新進気鋭の染織作家・蔵田和枝先生の【教養講座】開催のご案内です。

 

「衣」「食」「住」。それは人が営みを行う上で必要不可欠です。

今回はその中の「衣」をテーマに学びます。私たちはどれほど「布」のことを知っているでしょう。

産まれた時から布に包まれ、人生のほとんどの時間を布を纏って生活しています。

布は危険なものから身を守り、服になることでファッションとして個性を発揮し、私たちに潤いを与えてくれます。

服は様々な素材・色・模様で構成され縫製し作られていますが、服になる前の「布」自体は一体どのようにして作られるのでしょうか。

色はどのように染められるのでしょうか。毎日当たり前のように触れている「布」を一緒に再確認してみませんか?

代表的な天然繊維である綿・麻・羊毛・絹などの繊維に実際に触れながら、布の出現(発生)から現在までの布の歴史の神話を含めた歴史的背景と共にレクチャーします。

また、型染めという技法でシルクのハンカチに正倉院文様または更紗文様を染める体験も同時にしていただきます。(注:ハンカチは持ち帰っていただけます)

 

                     蔵田和枝

 

【日時】

2018年5月20日(日) 13時〜16時(間に15分休憩あり)

第1部:伝統から現代まで、染織作家から視る染織の歴史。

第2部:生活の中の、染織の楽しみ方。

 

【場所】

一晴画廊 Map→ICHIHARU GALLERY|一晴画廊

〒604-0951

京都市中京区二条通富小路西入ル晴明町660

 

【受講料】

8,000円(税込)

*限定6名様

 

【お申し込み先】

info@ichiharugallery.com

1、氏名、2、申し込み人数を記載のうえ、上記アドレスまで、

メールにてお申し込み下さい。

追って、お振込のご案内をいたします。

 

*最小催行人数に達しない場合は、5月18日までにご連絡を差し上げます。

*お客様都合によるキャンセルは、対応しかねますので、ご留意下さい。