Kyoto 一晴画廊 ICHIHARU GALLERY Blog

京都・御所南 一晴画廊(企画) 展覧会、国内外で活躍するアーティストの作品情報などをお届けしています。 〒604−0951京都市中京区晴明町660(二条通り富小路西入る南側) 075−212−3484 080-5714-3753   info@ichiharugallery.com   http://ichiharugallery.com

出品作家からの手紙:長谷川幾与  Kiyo Hasegawa


幼少期をオーストラリアで過ごした私は、日本と西洋両方の文化に触れながらも、日本独自の美意識に目を向けてきました。
「雰囲気」「気配」「大気」…日本語には「気」をめぐる言葉が多く存在します。
日常の「空気を読む」感覚と同じように、私たちは風景と接する時にも自然と対話をし、「空気」を捉えているように感じます。
私は心象風景を描く事で、日本独特の湿潤な空気から生まれた風景感覚を探り、自然への憧憬の路を辿っています。
 
                                           長谷川幾与

 

f:id:ichiharugallery:20171212153222j:plain


作品《飛翔》22.0×33.0cm

 

鳥が舞う瞬間に生まれる緊張感と、その美しさに惹かれて描きました。鳥は自由の象徴であり、これから雄大な空へ羽ばたく姿は希望の表れでもあります。
また、この作品は日本画の素材の魅力を最大限に引き出す想いで制作しています。
職人が一枚一枚手で漉いた和紙の色。その上を滑る墨の色、胡粉の色。
厚く塗り重ねるよりも、最小限の絵の具で留めることで、素材そのものの色の美しさを際立たせています。
                                                                   長谷川 幾与

 

 

新作展のご案内

一晴画廊の宮毬紗が選んだ、注目作家の新作を展示いたします。

手染めの糸を編んだアクセサリー、日本画の岩絵具の美しさを際立たせる小作品など、お手元に、初々しい美をお届けいたします。

 

出品作家:蔵田和枝 長谷川幾与ほか

 

期間:2017/12/13 - 2018/01/21

 

開廊時間: 13:00 - 18:00(日曜〜17:00)

     

閉廊: 月曜日、火曜日、12月15日(金)

*お正月休みは12月24日(日)〜1月13(土)まで

 

Map

 

ICHIHARU GALLERY|一晴画廊

 

〒604-0951

京都市中京区二条通富小路西入ル晴明町660

二条通富小路の角を西へ、南側3件目の京町屋)

075-212-3484  

080-5714-3753