Kyoto 一晴画廊 ICHIHARU GALLERY art director Marisa Miya Blog

京都の御所南の町家で画廊を営む一晴画廊(いちはるがろう・企画)アート・ディレクターでありアーティストの宮毬紗のブログです。展覧会、国内外で活躍するアーティストの作品情報などをお届けしています。 〒604−0951京都市中京区晴明町660(二条通り富小路西入る南側) 075−212−3484 080-5714-3753   info@ichiharugallery.com   http://ichiharugallery.com

梅庭展/出品作家紹介(2)

金子朋恵 TOMOE KANEKO

無色透明のガラスを使い、普段使いの食器をメインに制作しています。

使う人の日々の暮らしをほんの少し気持ち良いものに出来たらと

思いながら作っています。

手にした時、素材の持つ力と手で作り上げた温もりを感じて貰えたら幸いです。

(金子朋恵)

 

1983年   埼玉県飯能市生まれ

2009年   女子美術大学芸術学部工芸学科ガラスコース卒業

同年  晴耕社ガラス工房 スタッフ   工房の仕事の合間に個人制作中…

展示

2008年        アンティークギャラリーONOにて個展

2009年        Bankart1926にて 女子美術大学卒業制作展 参加 

2012年~2015年 京都 まいまい堂にて二人展

2013年~         京都 同時代ギャラリーcollageにて個展

2015年         千葉 林檎の木にて企画展参加

その他、クラフトイベントなど

f:id:ichiharugallery:20160211165333j:plain

 

梅庭展

会期:2016/2/5 - 3/27

休廊日:*不定期になっております

2/8,9,15,16,22,23,25-29

3/1,2,7,8,14,15,22

時間:平日12:00 -18:00

   日曜12:00 - 17:00

場所:一晴画廊 

地図はこちらから→ICHIHARU GALLERY|一晴画廊

〒604-0951

京都市中京区二条通富小路西入ル晴明町660

075-212-3484 080-5714-3753