Kyoto 一晴画廊 ICHIHARU GALLERY art director Marisa Miya Blog

京都の御所南の町家で画廊を営む一晴画廊(いちはるがろう・企画)アート・ディレクターでありアーティストの宮毬紗のブログです。展覧会、国内外で活躍するアーティストの作品情報などをお届けしています。 〒604−0951京都市中京区晴明町660(二条通り富小路西入る南側) 075−212−3484 080-5714-3753   info@ichiharugallery.com   http://ichiharugallery.com

第2回梅庭展/2月5日(金)〜3月27日(日)

第2回梅庭展では、一晴画廊が選んだ、現代作家とアンティークをご紹介いたします。

日本画、油絵、ガラス、水彩画など、皆様の生活のなかで、「ちょっと、ええもの」としてご愛用いただけます作品を集めさせていただきました。

会期が長くなっておりますので、途中、作家・作品の入れ替えがございます。

古い京町家の、ゆっくりと流れる時間のなかで、作家たちが心を尽くした作品を皆様に楽しんでいただけますよう願っております。

f:id:ichiharugallery:20160204143452j:plain

金子朋恵 TOMOE KANEKO

 

梅庭展

会期:2016/2/5 - 3/27

休廊日:*不定期になっております

2/8,9,15,16,22,23,25-29

3/1,2,7,8,14,15,22

時間:平日12:00 -18:00

   日曜12:00 - 17:00

場所:一晴画廊 

地図はこちらから→ICHIHARU GALLERY|一晴画廊

〒604-0951

京都市中京区二条通富小路西入ル晴明町660

075-212-3484  080-5714-3753