Kyoto 一晴画廊 ICHIHARU GALLERY art director Marisa Miya Blog

京都の御所南の町家で画廊を営む一晴画廊(いちはるがろう・企画)アート・ディレクターでありアーティストの宮毬紗のブログです。展覧会、国内外で活躍するアーティストの作品情報などをお届けしています。 〒604−0951京都市中京区晴明町660(二条通り富小路西入る南側) 075−212−3484 080-5714-3753   info@ichiharugallery.com   http://ichiharugallery.com

未来を学ぶ幸せ/本棚を解放します

 

画廊の二階の本棚を、主に作家さんへ解放しようと思い、先日より本棚の整理をしていました。

お手伝い下さった方、ご協力ありがとうございました!

私は読書が大好きで、1日文字を読まないと、どこか落ち着かなくて…ソワソワと文字を探してしまいます。

これまで、どれほど本に幸せを与えてもらえたか!

偏りはありますが、病弱で、あまり外に出られなかった私に、広い知識を与えてくれた本は、生涯の友です。

最近は経営の本が多いですが、芸術学、広告を学んでいたときの、美術書やマスコミ関係の本も残しています。(スペースが足りなくて泣く泣く手放した本もあります…)

仕事の内容や、お付き合いさせていただく方が変わるたびに、本棚の内容も変わっていきました。

本棚は自身の鏡です。

もしくは未来を作る場所です。

憧れの人が読んでいた本を集め、学び続けることで、人生が変わっていきました。

本棚の本を変えることで、なりたい自分になっていく。

心と知識が変化していくと、現実もそれに合わさっていく感じがします。

私にとって本棚は、夢を必ず叶えてくれる、魔法のような場。

一冊の本が、人生を変えることがあります。

学ぶ幸せ、人生をより良く創造していく幸せを、共にできれば嬉しいです。