Kyoto 一晴画廊 ICHIHARU GALLERY art director Marisa Miya Blog

京都の御所南の町家で画廊を営む一晴画廊(いちはるがろう・企画)アート・ディレクターでありアーティストの宮毬紗のブログです。展覧会、国内外で活躍するアーティストの作品情報などをお届けしています。 〒604−0951京都市中京区晴明町660(二条通り富小路西入る南側) 075−212−3484 080-5714-3753   info@ichiharugallery.com   http://ichiharugallery.com

Webサイト更新しました/梅庭展のご案内(2015/2/25-3/1)

大変遅くなりましたが、Webサイトを更新いたしました!

いつもお世話になっているNさんに、大感謝です!!

いろんな方のご好意に支えていただいている画廊です。

何より素晴らしいのは、「支え合っている画廊」でもあること。

集まって下さる作家さん、クリエーターさんたちが、ぞれぞれを気遣い、刺激し合い、学び合い、とっても気持ち良い関係を作っていかれています。

その志の高さに、ほんとうに頭が下がります…。

目指すのは「これからを創造する画廊」です。

様々な個性を持つ人が集まり、新しいチャレンジを成功させる場にしていきたいと願っています。

今の時代に生まれたからこそ、できること。

作家のオーナーだから、できること。

それにチャレンジしなければ、もったいない!

新人の作家さんともお話しているのですが、最初から何でもできる人はいないのです。

でも勇気を持って行動していけば、かならず扉は開いていきます。

光は、勇気を出したすぐ先にあります。

その勇気を出すために、お手伝いができれば、本当に嬉しいです。

集まって下さる作家さん、クリエーターさん、それぞれのチャレンジを心から応援しています!

 

「梅庭展」

出品作家:岡田豊、斎藤和、野村洋子、長谷川幾与、宮毬紗、山名しおり、など、今後の活動に期待している新鋭作家の作品を中心に、皆様にご紹介いたします。

日程:2015年2月25日(水)から3月1日(日)

時間:12時から18時(最終日17時)

場所:一晴画廊(いちはるがろう)

〒604-0951

京都市中京区晴明町660

二条通富小路西入、南東角3軒目の京町屋)

075-212-3484 080-5714-3753

ICHIHARU GALLERY|一晴画廊