Kyoto 一晴画廊 ICHIHARU GALLERY art director Marisa Miya Blog

京都の御所南の町家で画廊を営む一晴画廊(いちはるがろう・企画)アート・ディレクターでありアーティストの宮毬紗のブログです。展覧会、国内外で活躍するアーティストの作品情報などをお届けしています。 〒604−0951京都市中京区晴明町660(二条通り富小路西入る南側) 075−212−3484 080-5714-3753   info@ichiharugallery.com   http://ichiharugallery.com

梅庭展のご案内(2015/2/25-3/1)

一日ごとに春めいてきました。

京都の町家暮らしは、冬は家の中でも息が白くなるくらい寒いです…。

でも縁側にいると、あたたかい日差しがポカポカ。

寒さで縮まった体も、ようやく伸びやかに動くようになりました!

作家さんにも、ちゃんと伸びやかに展示してもらっているだろうか…毎日反省会です。

芽生えのとき、命が蘇るときです。

冬には冬の美しさがありますが、春の喜びは特別です。

季節を感じられる暮らしに感謝です。

そんな京都の町家、一晴画廊での「梅庭展」、ぜひご来廊くださいませ。

 

「梅庭展」

出品作家:岡田豊、斎藤和、野村洋子、長谷川幾与、宮毬紗、山名しおり、など、今後の活動に期待している新鋭作家の作品を中心に、皆様にご紹介いたします。

日程:2015年2月25日(水)から3月1日(日)

時間:12時から18時(最終日17時)

場所:一晴画廊(いちはるがろう)

〒604-0951

京都市中京区晴明町660

二条通富小路西入、南東角3軒目の京町屋)

075-212-3484 080-5714-3753

ICHIHARU GALLERY|一晴画廊

f:id:ichiharugallery:20150216092906j:plain