Kyoto 一晴画廊 ICHIHARU GALLERY art director Marisa Miya Blog

京都の御所南の町家で画廊を営む一晴画廊(いちはるがろう・企画)アート・ディレクターでありアーティストの宮毬紗のブログです。展覧会、国内外で活躍するアーティストの作品情報などをお届けしています。 〒604−0951京都市中京区晴明町660(二条通り富小路西入る南側) 075−212−3484 080-5714-3753   info@ichiharugallery.com   http://ichiharugallery.com

刀根和也展挨拶文

 

日本画家の刀根和他さんの個展に寄せての挨拶文を掲載いたします。

 

「刀根さんの絵は、その人と、ぴたりと寄り添っている。

 出会ったのは1年ほど前だ。

会う度に、若い刀根さんは、ぐいぐいと変容していく。

甘いにも苦いにも慣れてきた私は、少しの意地悪さも含んで、彼の奥へ目を凝らした。

絵と同じく、控えめなようで、こちらの予想を裏切る大胆さで心に切り込んでくる、興味深い作家だった。

 刀根さんの黒は、若さへの苛立ちだ。

何かに追いつけない日々の暗さ。

白のなかに沸いた泉のような群緑の色は、東雲の空を想起させる。

夜明け前の蒼い光と、大気の湿り気。

寝屋のなかで夜明けを待つ若者の、微かに荒い呼気の色。

 刀根さんはすでに心の底に豊饒な世界を持っており、この先々も自らを偽ることなく、下手をすると扱いに困るような鋭敏な心と真摯に向き合いながら描き続けるのだろうと感じている。

そのような人と共に空間を作り上げ、ご紹介できることは、大きな喜びである。

一晴画廊/宮毬紗」

 

 

刀根和也個展
2014年12月9日(火)〜14日(日)
12時から18時(最終日17時まで)
075-212-3484  080-5714-3753
〒604-0951 
京都市中京区晴明町660
二条通富小路西入ル南側3件目)

ICHIHARU GALLERY|一晴画廊

 

f:id:ichiharugallery:20141211030128j:plain