読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kyoto 一晴画廊 ICHIHARU GALLERY art director Marisa Miya Blog

京都の御所南の町家で画廊を営む一晴画廊(いちはるがろう・企画)アート・ディレクターでありアーティストの宮毬紗のブログです。展覧会、国内外で活躍するアーティストの作品情報などをお届けしています。 〒604−0951京都市中京区晴明町660(二条通り富小路西入る南側) 075−212−3484 080-5714-3753   info@ichiharugallery.com   http://ichiharugallery.com

宮毬紗「LIFE ON FLOWERS」/「夏休みの木陰」展

LIFE ON FLOWERS   

          幸せの種から咲いた花たちの絵

 

この絵を描き出したころ、毎日布団のなかにいました。

病気で体が日に日に弱っていき、立ち上がるのも一苦労で、これまで描いていた日本画が描けなくなりました。

悲しくて、毎日泣いていました。

そんなとき、どうしても紙や色に触れたくなって、座椅子にもたれて、小さな紙に色鉛筆で絵を描き始めました。

少し描いては休み。

疲れがたまれば、横になって描き。

最初は大きな絵の下絵を描いていました。

いつか元気になる日を信じて。

そのうち、花の絵が増えました。

花を描いていると、心が穏やかになりました。

幸せでした。

部屋の床に、次々と花が咲いていきました。

今の苦しさも、明日の不安も、花のなかへ消えて、心は澄んでいきました。

 あなたの心に、今日も明日も、美しい花が咲きますように。

                 

                 宮 毬紗 MARISA MIYA

「夏休みの木陰」展

色鉛筆画 小さな本 日本画 染織
8月6日(水)〜8月10日(日)
8月19日(水)〜8月24日(日)
午後3時〜午後7時まで(日曜は午前11時から午後5時まで)
〒604−0951
京都市中京区晴明町660(二条通富小路西入る南側の京町屋)
075−212−3484
080−5714−3753

ICHIHARU GALLERY|一晴画廊

f:id:ichiharugallery:20140809014017j:plain