Kyoto 一晴画廊 ICHIHARU GALLERY art director Marisa Miya Blog

京都の御所南の町家で画廊を営む一晴画廊(いちはるがろう・企画)アート・ディレクターでありアーティストの宮毬紗のブログです。展覧会、国内外で活躍するアーティストの作品情報などをお届けしています。 〒604−0951京都市中京区晴明町660(二条通り富小路西入る南側) 075−212−3484 080-5714-3753   info@ichiharugallery.com   http://ichiharugallery.com

日々祈ること

 

中庭を通る風に勇気をもらい、毎日を幸せに過ごしています。

NHK文化講座「アートの現場」での講演でも宣言しましたが、私は日本画のために生きていきたいと願っています。

他のことを犠牲にするという意味ではなく、自らの芯に日本画を据えながら生きる覚悟をしています。

日本画だけでなく、日々美しいものに触れていられる生活は、本当に心が豊かになります。

どんな企画と作ろうか、メモ用紙にアイデアを書き込みながら、そのゴールはお客様と作家さんの喜びであるようにと祈ります。

もちろん、迷いも不安もあります。

自分の未熟さも自覚しています。

それでも明日、また新しい一歩を踏み出す勇気があれば、なんとかなると自分に言い聞かせています。

緑の匂いのする風にのせて、大切な方たちへ、愛情と感謝の祈りを届けたいと願いながら。

 

f:id:ichiharugallery:20140727034046j:plain