読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kyoto 一晴画廊 ICHIHARU GALLERY art director Marisa Miya Blog

京都の御所南の町家で画廊を営む一晴画廊(いちはるがろう・企画)アート・ディレクターでありアーティストの宮毬紗のブログです。展覧会、国内外で活躍するアーティストの作品情報などをお届けしています。 〒604−0951京都市中京区晴明町660(二条通り富小路西入る南側) 075−212−3484 080-5714-3753   info@ichiharugallery.com   http://ichiharugallery.com

第3回 日本画 続「新展」にて

先日、45歳までの日本画家を選抜した、第3回目の「続・新展」へ、竹内浩一先生のギャラリートークを聞きに行きました。 昨年個展を開催いただいた、山名しおりさんも出品されていました。 他にも、創画展でご一緒させていただいている作家さんや、初めて…

AEMへ出発

この度、ART EXPO MALAYSIA 2014に参加したします。 http://www.google.co.jp/url?q=http://www.artexpomalaysia.com/&sa=U&ei=2LYfVO_tKIr88QX6j4C4Bw&ved=0CBQQFjAA&sig2=sxkb4PrExzy01pUji6F9Bw&usg=AFQjCNGHwI1MI7X7YVRCsLBOgKo_9I_dLw 画廊に人はいます…

子どもの瞳にプレゼント/「夏休みの木陰」展

一晴画廊は、お子さん連れも大歓迎です。 画廊で子どもたちが、とっても良いものを発見したように絵を見ている姿が好きです。 私の目に写る絵とは、ぜんぜん違った特別な贈り物を見ているようで、嬉しさにドキドキします。 子どもと絵と、大人から無償の愛と…

画廊で高校生の授業/京都市立銅駝美術工芸高等学校様と「木島桃村展」

本日、京都市立銅駱駝美術工芸高等学校(以下銅駝美工)のデザイン科2年の学生さんと、同校3年生の芸術学部志望の学生さんがお見えになりました。画廊での体験授業です。木島温夫様のご好意で、実際に木島桃村の写生帖を扱っていただきました。皆、手をき…