Kyoto 一晴画廊 ICHIHARU GALLERY Blog

京都・御所南 一晴画廊(企画) 展覧会、国内外で活躍するアーティストの作品情報などをお届けしています。 〒604−0951京都市中京区晴明町660(二条通り富小路西入る南側) 075−212−3484 080-5714-3753   info@ichiharugallery.com   http://ichiharugallery.com

アクセサリー作品のメンテナンス・サービスについて

いつもご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。 一晴画廊にてお買い上げいただきました作品は、当店でのメンテナンスを行なっております。 ピアス、イヤリングは、片方を紛失された場合、材料が入手可能なものに限り、無期限で、片方のみを再度ご…

6月の展覧会のお知らせ

6月中旬より、伊勢型紙、染色作品などを集めました展覧会を企画しております。 詳しい日程が決まり次第、お知らせいたします。

レセプション・パーティのお知らせ

明日、5月20日(日)15時から17時まで、一晴画廊にて、 「日中友好40周年記念 中国・現代作家における美の宴 張乃仁 徐艳秋 赵娟 3人展」 のレセプション・パーティーを行います。 どなたでも、自由にご参加いただけます。 ぜひ、御来廊ください。…

作家紹介:張 乃仁(特別出品作家)中国・現代作家における美の宴  張乃仁 徐艳秋 赵娟 3人展

5月19日(土)より開催します、 中国・現代作家における美の宴 張乃仁 徐艳秋 赵娟 3人展 出品作家のご紹介です。 張 乃仁 1944年天津に生れる。 1970 中央工芸美術学院 卒業1970-1988 天津美術学院 専業教師、学部主任を歴任1989-2016 北京理工大学設計…

出品作家紹介:徐艳秋 〜中国・現代作家における美の宴  張乃仁 徐艳秋 赵娟 3人展〜

5月19日(土)より開催します、 中国・現代作家における美の宴 張乃仁 徐艳秋 赵娟 3人展 の出品作家のご紹介です。 出品作家:徐艳秋 河南省美術家協会会員 博士,河南城建学院副教授,芸術デザイン学院院長助理。 略歴 2006年素描作品《双女人体》入選…

出品作家紹介:赵娟 〜中国・現代作家における美の宴  張乃仁 徐艳秋 赵娟 3人展〜

5月19日(土)より開催します、 中国・現代作家における美の宴 張乃仁 徐艳秋 赵娟 3人展 の出品作家のご紹介です。 出品作家:赵娟 博士,北京理工大学デザイン芸術学院副教授 主要な展覧会: 艺术创作与理论研究,绘画作品多次在艺术期刊发表,并举办…

【告知】5月の集中講座

アーティスト養成のための、5月13日開催の「5月の集中講座」のご案内です。 *満席になりました。 開場は、12時45分になります。 開場後に、画廊へお入りください。 当日のご連絡は、こちらまで。 075−212−3484 一晴画廊

日中友好40周年記念 中国・現代作家における美の宴 張乃仁 徐艳秋 赵娟

日中友好40周年記念 中国・現代作家における美の宴 張乃仁 徐艳秋 赵娟 3人展 特別出品:張乃仁先生 ●期間:2018年5月19日(土)〜25日 ●時間:11:00ー19:00(金曜〜17:00) ●レセプション・パーティー: 2018年5月20日(…

蔵田和枝先生、受賞おめでとうございます。

5月20日(日)に、染織の1日講座を開催いただく、染織作家の蔵田和枝先生が、 第40回日本新工芸展にて、「上野の森美術館奨励賞」を受賞されました。 www.nihon-shinkogei.or.jp 蔵田先生、本当におめでとうございます。 ichiharugallery.hateblo.jp

【一晴画廊・教養講座】新進気鋭の染織作家・蔵田和枝先生の「染織の味わいを学ぶ1日講座」

新進気鋭の染織作家・蔵田和枝先生の【教養講座】開催のご案内です。 「衣」「食」「住」。それは人が営みを行う上で必要不可欠です。 今回はその中の「衣」をテーマに学びます。私たちはどれほど「布」のことを知っているでしょう。 産まれた時から布に包ま…

一晴会のご案内

一晴画廊の会員限定サロン「一晴会」を、初夏より発足いたします。 茶会、音楽会、美術品鑑賞会など、 会員様に、京都の文化に触れていただくことを目的としております。 詳細につきましては、一晴画廊にまでお問合せくださいませ。

「愛デタイ展」2018/03/27〜03/31

一晴画廊セレクション 愛デタイ展 アンティーク 現代アート 日本画 染織 日程:2018/03/27-03/31 *この期間に限り、ご予約のお客様を優先に、ご案内しております。 時間:13時〜18時 場所: 京都市中京区富小路二条通西入晴明町660 ICHIHARU GALLERY|一晴…

春の企画展のご案内「愛デタイ展」2018/03/13-18, 03/27-04/1

春の常設展のご案内をいたします。 3月より、アンティークと現代作家のコラボレーション企画、「愛デタイ展」を予定しております。 お忙しい時期とは存じますが、ぜひご高覧くださいませ。 展示内容:アンティーク、日本画、現代アート、染織、など。 *日程…

作家・中谷彰宏さんにレターでご紹介いただきました

先日、作家・中谷彰宏先生とご一緒に、千總文化研究会に出席いたしました。 職人は、あらゆるジャンルの専門家から学び、先人の匠を受け継ぎ、後世に伝える。(【千總文化研究所】研究会) | 中谷彰宏公式サイト(an-web) 中谷彰宏先生のセミナーやワークショ…

2018年1月14日より開廊いたしております

2017年には、皆様に大変お世話になり、心より感謝いたしております。 お正月休みのお知らせです。 2018年の展示は、1月14日(日)13時からと、なっております。 ご用の方は、info@ichiharugallery.comもしくは080-5714-3753へご連絡くださいま…

出品作家からの手紙2:長谷川幾与  Kiyo Hasegawa

《園》2017 18.0×18.0cm 古来、中国の山水画は、描く者の精神性を反映させるものとして扱われてきました。 外界として景色を写し取るのではなく、内面と同一線上にあるものとして、自らも景色の纏う空気と一体となります。 私も心象の風景を描く時、自然と同…

出品作家からの手紙:蔵田和枝 Kazue Kurata

禽獣草木、虫や花などの自然が魅せる姿態に思想や物語を重ね合わせた作品を、織り技法を用いて制作しています。あらゆるものが機械化された現代において、手先から生まれるものの先にある美しさを追究しています。 蔵田和枝 京都生まれ2008年 京都市立芸術大…

新作展出品作家・Nori略歴 

Nori 《ギフト》2017 10×25cm 鉛筆 ARCH紙 画廊企画展 2016 『水彩画セレクション展』(ギャラリー国立 / 東京) 『クリスマスに絵を贈ろう』(ギャラリー国立 / 東京) 2017 『青・碧・藍色の世界』(ギャラリー国立 / 東京) 『水セレクション展』(ギャラ…

出品作家からの手紙:Nori

Nori 1971年、千葉県柏市に生まれる。博士(理学)。基礎科学の研究分野に身を置く。 退職後、2007年より透明水彩画を描き始め、公募展への出品を重ねる。 現在は画廊での発表に力を注ぐ。 美術表現を通して科学・哲学・道徳といった人類の叡智を融合し伝達す…

新作展出品作家・長谷川幾与略歴 

《飛翔》2017 22.0×33.0cm Kiyo Hasegawa | 長谷川 幾与ArtistLandscape is an open, vulnerable canvas for external factors: earthquakes, pollution, tsunamis, fire. Different climates reform and reshape nature almost every day. Those changes of…

出品作家からの手紙:長谷川幾与  Kiyo Hasegawa

幼少期をオーストラリアで過ごした私は、日本と西洋両方の文化に触れながらも、日本独自の美意識に目を向けてきました。「雰囲気」「気配」「大気」…日本語には「気」をめぐる言葉が多く存在します。日常の「空気を読む」感覚と同じように、私たちは風景と接…

新年を彩る、一晴画廊選・注目作家の新作展を開催します。

一晴画廊の宮毬紗が選んだ、注目作家の新作を展示いたします。 手染めの糸を編んだアクセサリー、日本画の岩絵具の美しさを際立たせる小作品など、お手元に、初々しい美をお届けいたします。 出品作家:蔵田和枝 長谷川幾与ほか 期間:2017/12/13 - 2018/01/…

夭折の天才日本画家・木島桃村と明治工芸デザイン

夭折の天才日本画家・木島桃村と明治工芸デザイン 明治時代に活躍した木島3兄弟[長兄・嘉一郎(元・呉服会社千總支配人、次兄・木島櫻谷(日本画家)]の躍進の秘密は、工芸デザインと日本画にありました。 木島桃村が10代で描いたデザイン画のほか、鍛金…

作家・中谷彰宏さんにレターでご紹介いただきました

中谷塾のワークショップで、一晴画廊企画展「木島桃村と明治工芸デザイン」にちなんだ、非公開作品をご覧いただけます。 ichiharugallery.hateblo.jp そのご紹介を、レターに書いていただきました。 京都を味わう年齢のスタートラインに立つ。(【大阪校ワー…

お知らせ:非公開絵画を見るワークショップ/中谷塾・大阪校・おとなの遠足塾(13)

木島桃村 《熊の圖》明治34年 告知です。 作家の中谷彰宏さんと共に、一晴画廊にて、夭折の天才画家・木島桃村の、一般非公開の絵を見ませんか? shop.an-web.com 木島桃村は、明治を代表する日本画家・木島櫻谷の弟です。 木島桜谷 - Wikipedia 彼は10代の…

パナマの民族刺繍 Mola展 10/22(日)まで

2017/10/03 - 22 パナマの民族刺繍 Mola 出品内容:アンティークのモラ刺繍 清水三年坂美術館館長・村田理如氏コレクション Open: 13:00 - 18:00 Clouse: Monday, 10/19, 20. 075-212-3484 080-5714-3753 Map ICHIHARU GALLERY|一晴画廊 〒604-0951 京都市…

パナマの民芸刺繍 Mola  2017/10/03 - 22

2017/10/03 - 22 パナマの民族刺繍 Mola 出品内容:アンティークのモラ刺繍 清水三年坂美術館館長・村田理如氏コレクション Open: 13:00 - 18:00 Clouse: Monday, 10/19,20. 075-212-3484 080-5714-3753 Map ICHIHARU GALLERY|一晴画廊 〒604-0951 京都市中…

常設展 2017 / 08 / 30 - 09 / 17

常設展 2017 / 08 / 30 - 09 / 17 日本画 染色 工芸 Open: 12:00 - 18:00 Clouse: Monday, Tuesday. 09/02 075-212-3484 080-5714-3753 場所: 〒604-0951 京都市中京区二条通富小路西入ル晴明町660 (二条通と富小路の角を西へ、南側3件目の京町屋) Map→I…

常設展と夏季休業のご案内

常設展期間: 2017/08/05 - 08/13 Open: 13:00 - 18:00(Sunday: ~17:00) Clouse: Every Monday, Tuesday, 08/09. 夏季休業: 2017/08/14 - 08/29 連絡先: 075-212-3484 080-5714-3753 場所: 〒604-0951 京都市中京区二条通富小路西入ル晴明町660 (二条…

第2期 一華展 ICHIHARU GALLERY SELECTION 2017/7/11 - 30

第2期 一華展 ICHIHANA TEN 2017年 7月11日(火)〜 7月30日(日) 喜多川歌麿 内容: ・清水三年坂美術館館長 村田理如氏所蔵 春画コレクション 清水三年坂美術館 村田理如コレクション 明治工芸入門 作者: 村田理如,目の眼 出版社/メーカー: 目の眼 発売…